circuitが好き。

Novation Circuitの使い方・レビューブログです。

【novation circuitの使い方】ディレイ・リバーブのエフェクトをかける

Sponsored Link

f:id:niwaniwasan:20170720094529j:plain

 

 

【エフェクト選択】

まずエフェクトをかけるには右の[FX]ボタンを押します。

パッドの紫上2段がディレイ、青下1段がリバーブです。

それぞれエフェクトの種類が違うので好みのものを探します。

 

【エフェクトをかける】

例えばディレイを一番左上のものにするとします。

まずは紫パッド一番上を押して選択。

 

次にそのエフェクトを掛けたいパートを選びます。

A~Eまでのノブを回していけばより深くエフェクトがかかります。

 

A:シンセ1

B:シンセ2

C:ドラムパート1

D:ドラムパート2

E:ドラムパート3

F:ドラムパート4

 

に対応しているので、シンセ1だけにかけたかったらAを回す。

ドラムパート3にセットしているスネアにかけたかったらEを回していく、といった感じです。

 

【ディレイとリバーブの切り替え】

ディレイ同様にリバーブもパッドを選択してノブを回す流れは一緒です。

ディレイ/リバーブの切り替えは現在光っているパッドを押すことで可能。

同じノブを使うのでリバーブを操作してるつもりがディレイだった!ってこともあるので注意が必要です。

 

現在どのエフェクトがどの位かかっているかは、A~Fのノブすぐ下にある四角のLEDで判断します。

 

紫:ディレイが選択されている。

青白い:リバーブが選択されている。

濃い:深めの設定

薄い:弱い設定

 

 

 ※ディレイを切り替えた時、変な余韻?ぽいのが鳴るのは仕様なのかもしれません。(泣)